八十二銀行が子ども食堂へ棚田米を寄贈されました。 | 信州棚田ネットワーク

信州棚田ネットワーク

八十二銀行が子ども食堂へ棚田米を寄贈されました。

2021.12.14

  • NEWS

12月8日(水)八十二銀行は「姨捨の棚田」と「稲倉の棚田」で田植えをし収穫された棚田米80kgを、子ども食堂(NPO法人 ホットライン信州)に寄贈されました。

残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため草刈りや稲刈りは行えませんでしたが、来年こそは無事収穫までの作業ができますように!

■田植えの様子はこちら
 稲倉→「棚田パートナーシップ協定~稲倉の棚田で八十二銀行の皆様が田植えを行いました!~」(過去記事)
 姨捨→「棚田パートナーシップ協定~姨捨棚田で八十二銀行の皆様が田植えを行いました!~」(過去記事)

■パートナーシップ協定締結式の様子はこちら
→「八十二銀行と稲倉の棚田、姨捨棚田の保全団体が棚田パートナーシップ協定を締結しました」(過去記事)