「姨捨の棚田」で田植え!体験してきました。 | 信州棚田ネットワーク

信州棚田ネットワーク

「姨捨の棚田」で田植え!体験してきました。

2022.06.06

  • NEWS

農地整備課Kです。

5月下旬、千曲市の「姨捨の棚田」でも田植えが行われています。
姨捨の棚田では、「棚田貸します制度」が行われており、棚田オーナーによる田植え作業でにぎわいました。

この日は天気も良く、爽やかな田植え日和になりました。
我々がお借りしている棚田は、中でも極めて狭い田んぼです。
7人ほど並ぶと、一気に植えることができます。
田植えの指導は、地元「名月会」の方が教えてくれますよ。

素足でこねた泥の中に入る感触がたまりません。
初めて体験する人もいて、ハッスルしていました。

糸を張り、等間隔に苗を植えました。
今回は、一列一列丁寧に、こだわりを持ってまっすぐ植えました。
なかなかの出来で、皆な満足です。

棚田には、いろいろな生き物がいました。
子供たちも、見慣れない生き物と触れ合うことが出来ます。
地域の自慢の土産も売ってました。
あまざけを購入してみました。濃厚な甘さでとても美味しかったですよ。

姨捨の棚田の田園風景です。
水を張ると田の形が鮮やかに写ります。
この見晴らしが姨捨の棚田の一番の魅力だと思います。

最後に、朝焼けの風景です。
田植えの翌日の朝に撮影したものです。
水張りのこの時期しか見られない光景ですね。

お米の収穫まで、小さな田んぼで楽しみたいと思います。
次は、草刈りです。オーナーの皆さん、頑張りましょう!!!