信州棚田ネットワーク

棚田パートナーシップ協定~稲倉の棚田で八十二銀行の皆様が田植えを行いました!~

2021.06.04

先日、棚田パートナーシップ協定を締結した八十二銀行の皆様が、5月29日(土)さっそく始動! 今回は稲倉の棚田で田植えを行いました。

湯本頭取をはじめとする行員やご家族 36名の皆様にご参加いただきました。

     丸太に社名を書いていただきました。

これは・・・?!

棚田の八十二銀行エリアを示す看板になりました!

稲倉の棚田には、“棚田エリアオーナー” “酒米オーナー”・・・などなど、今年度、棚田の保全に賛同された方々が書いた木札が飾られています。今回、「八十二銀行」の木札が加わりました♪

せーの、で田んぼに第一歩!泥の感触におっかなびっくり、いたるところから歓喜の声?悲鳴?が聞こえてきました(笑)

苗を3~4株程取って、赤い印の箇所に植えていきます。

手元の紐は、田んぼの端と端でピーンと張り、印が付いた箇所に植えることで稲が等間隔になるものです🌾等間隔に植えることで日照を確保し、稲の生長に繋がるそうです🌾

      小さなお子様も、一生懸命田植えをしてくれました!

慣れてきたら、皆さん動きが俊敏で、あっという間に田植えが完了しました。

慣れない作業にも関わらず、いい笑顔です☺

今回植えたのはコシヒカリの苗だそうです🌾

秋の収穫が楽しみですね♪

ちなみに・・・

同日、棚田パートナーシップ協定第1号の岡崎酒造(株)様も酒米オーナーの皆様と田植えをされていました!秋においしいお酒になるのが楽しみです♪

ともに棚田の活性化に努めていきたいですね!